Story

塩野若菜、立花立夏、五条雅尚は3月に卒業を控えた普通の中学生。
ただひとつ、立夏の誕生日が『2月29日』ということを除けば。

2月29日のない、その年。
かわりに28日にお祝いをしようと、はしゃぐ若菜と雅尚。

「……誕生日がないってさ、どんな感覚だと思う?」

ぽつりと落とされた言葉。
その言葉が契機かのように、非日常的な出来事に足を踏み入れることになる。

「『ある』のに『ない』――不思議なことよね」